初めての方へ。
2016年08月06日

とあるプロジェクトを計画中

※運用に関係のない記事ですので、ご興味ない方は無視してください。
しかもいつものとおり乱文長文です。笑


実はこのブログを始めた理由の一つでもあるんですが、
(特に日本の)資産運用の在り方を変えられないか?と考えています。



日本は1989年12月に38915円の最高値を付け、その後バブルの後遺症に悩んでいます。
アベノミクスが起こり、もう現在は後遺症なんてないでしょ?とお考えの方もいるかもしれませんが
私ははっきりと多くの後遺症が残っており、それが日本の経済を現在でもなお停滞させていると確信してます。

その代表的な一つが、個人金融資産1700兆円の置き場です。
その56%が銀行預金。投信6%、株式3%。
アメリカは同16%、12%、31%です。

様々なメディアで出されるよく見る数字です。
日米の株価の違いであったり、国民性の違い、年金制度などの違いを理由にしている記事も多いです。

日本は少子高齢化で景気が弱いので株価が上がらず投資に回らない。
日本は少子高齢化→消費しない→景気が弱い→株価が上がらない→投資に回らない→景気が上がらない→子供を産まない
要はデフレスパイラルです。

現在政府は歴史的な金融緩和政策に財政投資も入れ、
歴史的なPKO(price keeping operation)を行っています。
スパイラルの一つを無理やり押し上げて、ほかに波及させようとの試みです。

株が上がっても実体経済は上がらない、バブルを作っている、インフレになっていない、まやかしだ。
などなど、多くの意見がありますが、何もしないよりまし。


長くなりましたが、この政府主導のPKOを結果的に後押しするようなプロジェクトを考えています。
株価が上がっても、一部の人だけにお金が回るのではなく、
株価が下がって、知識のない人が損するのでもなく、
運任せの証券マンに手数料を払って、最終的に後悔するのでもない。


正しい知識で正しい投資を行って、お金が行くべき企業に回り、しっかりと投資家に還元される。

そして、そんなごく普通の投資を、簡単に、誰もが無理をせず行える。


と、そんな事をやりたいなと思っています。
本当はファンドでも組成するっている選択肢もあるんだと思うのですが
実は、少しいいアイデアを思いついていて、いろいろ考えています。


という事で、笑

どなた様か、一緒に日本の経済を金融から変えませんか?
特に、プログラミングスキルあるような方がいれば助かります。
ご興味ある方ご一報を。

※追記
まだ構想の段階ですが、ベンチャーキャピタル等からの資金調達なども考えており、
日米でのサービス提供と将来的には上場を視野にしていきたいと思ってます。

※追記
webデザイナーの方を探しています。
UI/UXに知見の有るかた、是非ご連絡を!

↓ヤル気スイッチのpushお願いします↓

株式 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

posted by MDSYS at 00:30 | Comment(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。